Register   Agency        
Register
Agency
Korean
Japan
English
Chinese

Refund Policies

head_refund

詳細な規定に関する部分なので、日本人スタッフにチェックしてもらってください。

1.学校返金規定

A.登録金はいかなる場合でも返金することはできません。

B.出国前に登録をキャンセルする場合、必ず該当する語学学校に書面で申請をしなければなりません。出国3週間前に登録をキャンセルする場合は登録金と2週間分の寮の費用を除いた金額を返金してもらうことでき、出国3週間前~出国日当日までにキャンセルする場合は4週間分の寮の費用を除いた金額を受け取ることができます。

C.出国後の返金の申請は留学生本人が直接書面で申請しなければなりません。留学期間の25%以内基準で返金要求時に残りの留学費用の50%返金可能で25%以後留学の進行具合の場合によっては返金の要求はできません。

D.本人の病気、または直径家族の事故などで返金を要求する場合は残りの留学費用の50%の返金が可能です 。この場合生徒は証明する書類(医師診断書)を提出しなければなりません、すべての返金手配は本校の事務室を通して30日以内に返金されます。(残りの留学期間が4週以上の場合のみ)

E.延長登録をした場合、始まる2週間前にキャンセルし、申請した留学費用の50%が返金可能で返金の要請はできません。

F.最短登録期間(8週)以内に返金要求する場合、最少義務の受講が適応され返金されません。

2.欠席または授業の遅延

A.開講の日が守れなかったり、到着に間に合わず欠席する場合には返金、保障はされません。

B.本校の監視外以外で起きた事故、自然災害(台風、停電、地震)などの理由で授業が行えない場合は、本校はどんな責任も問いません。また保障もいたしません。

3.退校

学校のルールを破って退校にされた場合は一切の返金はされません。生徒はそのことについて如何なる責任も本校に問うことはできません。

寮の返金規定

A.入室全期間の25%以内の時点を基準に返金を要求する場合、寮の使用日数を除いた金額から50%を返金します。25%以後の時点を基準に返金をしてもらいてい場合、返金ができません。

B.本人の病気または直系家族の事故などにより返金をしてもらいたい場合、時点に関係なく残りの寮の期間の50%返金します。この場合生徒は証明する書類を提出しなければなりません。本校の事務室を通して30日以内に返金されます。

C.寮のルール違反により退室される場合は如何なる場合でも返金はされません。生徒はそのことについて如何なる責任も寮の管理人に問うことはできません。